広い分野に手が届くサプリ

はちみつ

最近病気がちというかたでもプロポリスを飲めば免疫力の向上にも効果があり、プロポリスの原液の殺菌成分により病気の改善にも繋がると思います。通販では様々な商品が販売されておりますが、自分に合った商品を選ぶといいと思います。

Read More...

体臭を予防へ

海藻

フコイダンには体臭予防効果があります。ネバネバ成分が腸内でニオイ成分を吸着し、効率よく排泄してくれるからです。乳酸菌と一緒に摂取することで腸内環境を整えるとより効果的です。他にも規則正しい生活や、適度な運動をすることでも、体臭は減少していきます。

Read More...

悪玉菌のコレステロール

お腹

コレステロールとは何か

悪玉コレステロールは悪者ではありません。私たちの体を健康に保ってくれる働きがあるのです。私たちの体は60兆個の細胞からできていますがコレステロールはその細胞膜の皮、材料としてホルモンバランスを整えたり、副腎皮質ホルモンを成形する働きを持つ重要な物質です。力強い血管を作る働きもあります。コレステロールが不足すると、血管膜は弾力を失い、瘤ができやすくなったり傷つきやすくなってしまいます。悪玉と言われる原因はコレステロールが増加しすぎることなのです。善玉コレステロールは体内に残った悪玉コレステロールを回収して肝臓に運びます。この善玉菌の働きによって常にバランスが保たれているのです。しかし悪玉コレステロールが増加すると、善玉コレステロールが処理できなくなり、高コレステロール血症となり血管壁に溜まってしまうのです。こうした体内の仕組みから悪玉コレステロールと呼ばれるようになったのです。

コレステロールの働き

悪玉コレステロールが増加してしまうと、脂質異常症や動脈硬化、糖尿病といった病気を併発してしまう恐れがあります。そのため、悪玉コレステロールを溜め込まないための行動が必要となります。悪玉コレステロールの数値が高くなっている人は、まずDHAやEPAが含まれた青魚を食事で摂取するように心がけると良いでしょう。DHAやEPAには、中性脂肪を低下させ、血液の流れをサラサラにする効果があります。食事で、青魚を摂るのが難しい場合は、サプリメントで摂取するのもよいでしょう。悪玉コレステロールを減らすためのサプリメントの種類は豊富です。有効成分をきちんと確認してから購入するのが望ましいです。

閉経後の体調不良

栄養補助食品

更年期障害は主に閉経後の女性に見られる心身の不調で、自律神経失調症状や鬱などの精神症状が見られます。治療法は、生活・環境改善をしながら、薬物治療とホルモン治療を重ねることです。必要に応じてサプリメントも摂ると良いです。サプリ選びの際には、価格、コスパ、栄養素に着目して、より良いものを選びましょう。

Read More...